文部科学広報 216号
12/23

お知らせなどの文章において配慮してほしいこと国や自治体からの様々なお知らせなどの文章について、どんなところに配慮して書いてもらいたいと思うかを尋ねました(選択肢の中から三つまで回答)。(1)言葉や表現などについて(図3)では、「専門用語は簡単な言葉に置き換える」が49・2%と最も高く、次いで「回りくどくない、はっきりとした表現をする」(47・2%)、「専門用語には、注釈や説明を加える」(46・0%)となっています。(2)表記や形式などについて(図4)では、「読みやすくなるよう読点(「,」や「、」)を用いる」が57・9%と最も高く、次いで「話題が変わるごとに段落を設ける」(41・5%)、「一文を短くする」(40・1%)となっています。慣用句等の意味・言い方について例年尋ねている慣用句等の言葉の意味・言い方についての問いの結果は表1と表2のとおりです。表中のゴシック体は本来の意味・言い方とされている選択肢です。また、白抜き数字は、本来の意味・言い方ではないとされる方を選択した割合が、本来の意味・言い方とされる方を選択した割合より高いものです。意味(表1)について尋ねたもののうち、「(1)さわり」及び「(2)ぞっとしない」において、本来の意味とは違うとされる方が多く選択されるとい図3 国や自治体が情報を発信する際に配慮してほしいこと図4 国や自治体が情報を発信する際に配慮してほしいこと(%)(n=2,015)(1)言葉や表現などについて0102030405049.247.24628.624.723.520.88.25.51.7専門用語は簡単な言葉に置き換える回りくどくない、はっきりとした表現をする専門用語には、注釈や説明を加える難しい漢字を使うのを避けるアルファベットの略語には日本語の言い方を加える不快さを感じさせる言葉や、乱暴な表現を避けるなじみのない片仮名語を平仮名や漢字の語に置き換える敬語を使う場合でも、できるだけ簡単な表現を選ぶはっきりとした言い回しは避け、ソフトな表現をする敬語を使う場合は、できるだけ敬意の高い表現を選ぶ0102030405060(%)(n=2,015)(2)表記や形式などについて読みやすくなるよう読点(「,」や「、」)を用いる話題が変わるごとに段落を設ける一文を短くする40.141.557.917.415.913.312.78.44.12.9縦書きでも「128」のように、算用数字を用いる横書きにする疑問文の文末には「?」を用いる段落の書き出しは1字分空ける「!」や「:」「…」などの記号の使い方を工夫する縦書きにする横書きでも「百二十八」のように、漢数字を用いる図2 受け入れやすいと感じる話し方(n=2,015)(1)相手から、何か謝罪をされるとき(2)相手から、何か相談をされるとき(3)相手から、何かお願いをされるとき(4)相手から、何か指示を受けるとき(5)相手にお願いしたことを、断られるとき感情や気持ちよりも、内容や理由を重視する話し方内容や理由よりも、感情や気持ちを重視する話し方場合にもよるので、一概には言えない分からない024.853.547.856.333.137.718.917.710.423.535.925.932.831.340.61.61.71.72.02.920406080100(%)文部科学広報 No.216 平成29年11月号9

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る